文京映画祭 - 東京都文京区が開催する映画祭

文京映画祭について

映画で広げよう、みんなの輪!

2016 年の第1回から年に1度のペースで開催し、記念すべき第5回だった昨年は、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け中止となりました。その後も人が集まること自体がままならない中で、「映画で広げよう、みんなの輪!」のキャッチフレーズを掲げて映画を通じた交流を広げ、地域に根付き始めた活動をどう継続させて行くか、頭を悩ませた1年でした。

 本来であれば、ホールいっぱいにお客様に入っていただき、作り手同士、作り手と観客の間で交流ができるような場づくりをしたいところですが、1年が経っても状況の改善が見込めない中で、オンラインであってもそのような交流ができるバーチャル空間での開催に踏み切ることとしました。

昨年の映画祭にご応募いただいた作品の多くを今回もご提供いただけることになり、さらに新作も複数届き、お陰さまで文京区にゆかりのある自主制作映画・映像だけで盛りだくさんのイベントとなりました。第1回から参加している小学生制作の映画も、オンライン上でのワークショップを積み重ね、Zoomなどを駆使して、今年ならではの作品が出来上がりました。例年通り、子どもから大人まで、幅広い世代の作品をお届けできることに、大きな喜びを感じております。

初めての試みなので不慣れな点も多々あるかと思いますが、バーチャル空間でみんなで映画を楽しむという新しい体験を、一緒に楽しんでいただけたら幸いです。

第6回文京映画祭を開催するにあたり、文京区の地元企業様、団体様からの多大なご支援ご協力をいただきましたことを、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。 

 

文京映画祭実行委員会 代表 池永富美子